審美治療|歯質にあったホワイトニング・治療を選べる|西宮市・広川歯科医院

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

審美治療

健康的な美しさは
白く輝く口元から

当院は、セラミックの詰め物・被せ物が最短1時間で完成するセレックを院内に導入しています。また、歯のすき間や詰め物の変色には、直接口の中に充填して治療ができるダイレクトボンディングもお選びいただけます。さらに、アマルガムを安全に除去できる治療設備を整えていますので、金属の詰め物から安全性の高いセラミックやレジンに治療をやり直したい方にも安心してご利用いただけます。そのほかに、歯科医院で行うホワイトニングや、ご自宅で行えるホワイトニング、ご家族一緒に始められるLEDホワイトニングもご用意しています。

予防にもつながる審美治療

白く美しい見た目に加えて、周囲の歯と色調も合わせられることから、「審美治療」においてセラミックは代表的な素材の一つです。
そのセラミックは実は予防の観点からも優れています。汚れが付きにくく、長い間利用しても適合性に優れているので、二次カリエス(虫歯の再発)のリスクを最小限に抑えられます。また陶器なので、金属アレルギーの心配もありません。

質の高い審美治療を行うための取り組み

  • 生体親和性が高い歯科素材を使用
  • 手術用顕微鏡による高精度な仕上がりを実現
  • 歯の色を数値化し天然歯の限りなく近い色合いを再現
  • 有害な歯科素材を安全に除去する設備があります
  • 歯科金属によるリスクのない口腔内を育成

口元の美しさと共に、全身の健康も考慮した歯科医療をご希望の方は、是非当院にご相談ください。

被せ物の種類

被せ物(インレー)の治療

ダイレクトボンディング セレック ジルコニア e.max 12%パラジウム合金
素材 お口の中で歯科用レジン(プラスチック)を直接歯に詰める。 セレックブロックを削り出して作成する。 ジルコニアのみで仕上げたインレー。優れた強度を持つ。 セラミックのみで仕上げたインレー。高い強度に加え、優れた透明感と色調を持つ。 金属(12%金銀パラジウム合金)でできたつめもの。
メリット
  • 削除量が少ない。
  • 1日でできる。
  • 1日で仕上がるので、型を採ったり、仮詰めをしたりしない。
  • 周囲の歯に調和した色調で、美しい仕上がりが得られる。
  • 天然歯に近い硬さでかみ合う歯に優しい素材。
  • e.maxよりも強度・耐久性に優れ割れにくい。
  • 摩耗に強く、変色や変質がない。
  • 色調や透明感に優れ天然歯のような仕上がりが得られる。
  • 歯の美しさが長期間持続する。
  • 摩耗に強く、変色や変質がない。
  • 表面がなめらかなため、プラーク(歯垢)がつきにくい。
  • 噛む機能には問題ない。
  • 金属のため、磨り減りがなく割れにくい。
デメリット
  • やや着色しやすい。
  • 強度に不安がある。
  • 強い力が加わると割れる可能性がある。
  • 色調や透明感はe.maxに劣る。
  • 強い力が加わると割れる可能性がある。
  • 安価である
審美性 ★★★★ ★★★ ★★★★★
変色しにくさ ★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★
耐久性 ★★★★★ ★★★ ★★★★★ ★★★★ ★★★
身体への優しさ ★★★★ ★★★★ ★★★★ ★★★★★
料金 ¥33,000 ¥49,500 ¥60,500 ¥60,500 保険に準ずる
保証期間 5年 5年 5年 5年 2年

被せ物(クラウン)の治療

こちらの治療に関して、土台にファイバーコアを使用しますので、別途16,500円(税込)がかかります。

e.max ジルコニア プラチナゴールド CAD/CAM
ハイブリッドセラミック
(小臼歯)
12%パラジウム合金
素材 セラミックのみで仕上げたクラウン。優れた透明感と色調を持つ。 ジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けたクラウン。トップクラスの強度と審美性を持つ。 歯に適合の良いプラチナゴールド(白金)を使用し、錆びにくく身体に優しい。 ハイブリッドセラミックブロックをコンピューターで削り出したクラウン。 金属(12%金銀パラジウム合金)でできたかぶせもの。
メリット
  • 金属を使用しないので歯肉が黒ずみにくい。
  • 金属アレルギーの心配がない。
  • 表面がつややかなので汚れがつきにくく、むし歯になりにくい。
  • 腐食や変色が起こらない。
  • 二次的なむし歯(境目からの虫歯)になりにくい。
  • 標準的な歯の色調を基準としている
  • 保険適応のため安価(条件あり)
  • 保険適応のため安価。
  • 色調や透明感に最も優れ、天然歯のような仕上がりが得られる。
  • 色調や透明感に優れ、天然歯のような仕上がりが可能。
  • 耐久性が高く、歯ぎしりが強い方などに向いている。
デメリット
  • 強い力が加わると割れる可能性がある。
  • 強いかみ合わせや歯ぎしりにより、表面のセラミックが割れる可能性がある。
  • 金色が目立つ。
  • 耐久性が低い。
  • 長期使用により歯垢がつきやすく、着色しやすい
  • 金属色が目立つ。
  • 二次的な虫歯(境目からのむし歯)になりやすい。
  • 金属アレルギーの心配がある。
審美性 ★★★★★ ★★★★ ★★★
耐久性 ★★★ ★★★★ ★★★★★ ★★★ ★★★★
身体への優しさ ★★★★★ ★★★★★ ★★★ ★★★
料金 ¥104,500 ¥104,500 ¥104,500 保険に準ずる 保険に準ずる
保証期間 5年 5年 5年 5年 2年
副作用・リスク

素材によっては歯を削ることが多く、個人差はありますが、ごくまれに欠けたり壊れる可能性があります。

セレック治療

セラミックの被せ物や詰め物が最短1時間!時短で経済的な歯科治療

セレックとは、治療した部位に最短1時間でセラミックの白い歯を入れて、その日のうちに治療を終えることができる治療法です。

歯の型採りをする代わりに、お口の中を3Dカメラで記録して機材に取り込みます。その場で、セラミックの詰め物をコンピュータ上で作製していきます。

院内にセラミックブロックから被せ物を削りだすミリングマシン(セレック)を設置しているので、高品質なセラミックの被せ物・詰め物をその場で作製し装着できます。機材は診療チェア付近に設置しているので、自分の歯ができる工程を見ることもできます。

被せ物を削りだす時間は約10分ほど。審美・耐久性に優れたセラミックブロックを使用しているので、短時間でも非常に自然な仕上がりで丈夫なのが特長です。治療の麻酔が効いているうちに治療を終えることができるため、時間のない方や、何度も通院をすることが難しい方にも嬉しい治療法です。

セレックは金属を一切使用しないのでアレルギーの心配はありません。メタルフリー治療・アマルガム除去を機に、生体親和性の高いセラミックの被せ物を希望されている方、遠方から治療にお越しになる方にも最適な治療法です。

全身の健康管理のために美しさと耐久性を備え、身体にやさしい素材をご提案します

ジルコニア

セラミック素材の中でも白く透明感も高い上、一般的なセラミックより頑丈・熱や酸・アルカリに強いです。
過酷な口腔内の中でも、とくに噛む力がかかりやすい奥歯などの部位に最適です。強度が求められるブリッジなど連結した補綴物にも有効です。オールセラミックよりは若干色合いは劣りますが、強度はかなりあります。

オールセラミック

金属を一切使用せず、セラミック(陶器)だけで作られた被せ物や詰め物などの補綴物(ほてつぶつ)を指します。天然歯に最も近い色や質感を再現でき、耐久性にも優れています。
口腔内の金属が起因となる不定愁訴や身体へのリスクも避けられます。当院ではこちらを一番薦めております。

料金表

料金はすべて税込価格になります。

かぶせ物(インレー)の治療
e.max ¥60,500
ジルコニア ¥60,500
かぶせ物(クラウン)の治療
e.max ¥104,500
ジルコニア ¥104,500
プラチナゴールド ¥104,500

ダイレクトボンディング

最短1時間!豊富なカラーと最新技術でより、
高精度で安定した仕上がり

治療をした後に自分の歯と詰め物の色の違いが気になりだすことがあります。これは保険診療で選べる詰め物の色は再現性に限界があること、または治療後、年齢や食生活で自分の色が変わってきてしまったなどの原因が考えられます。

ダイレクトボンディングとは、割れたり欠けたりした歯の治療や、変色した歯の修復、歯のすき間を埋めたりする治療法です。強化プラスチック(レジン)を使用し、口の中ですべての工程が完成するため、型取り不要で治療したその日に完成します。また、使用するレジンは保険診療で使用するよりも高品質で、色調や艶など仕上がりの美しさも魅力です。

当院では、根管治療や外科処置に使用する手術用顕微鏡カールツァイス製ピコモーラと、歯の色を数値化できるスペクトロシェードを使用。より高精度で安定した仕上がりを実現します。過去に治療した歯の詰め物と、歯の色の違いが気になる方の治療実績も豊富です。

ほかにも永久歯なのに、歯が小さい(矮小歯)方や、歯のすき間が気にある方、歯の形が大きすぎる、角度が気になるという方も、矯正ではなくダイレクトボンディングで治療可能な場合もあります。是非、お気軽にご相談ください。

安心の保障期間と最新機器でより精密に当院で行うダイレクトボンディングの魅力

スペクトロシェード

マイクロスコープ(カールツァイス製ピコモーラ)

丁寧なカウンセリング

歯の欠けや、経年劣化による詰め物の変色など、お気軽にご相談ください。期間や予算、また仕上がりの希望に合わせてベストな審美治療をご提案いたします。

スペクトロシェードで天然歯の色調を再現

歯の色をより正確に捉えるスペクトロシェードで、天然歯の細かいニュアンスも数値化します。豊富なカラーバリエーションから一人ひとりにあった色調を再現します。

マイクロスコープで細部まで精巧にセット

数ミクロン単位の精度の高い治療や形成が行えるマイクロスコープを導入しています。詰め物をセットしたときの余分なセメントの除去確認や仕上げにいたるまで、より高度な仕上がりを実現しています。

安心の2年間保証付き

当院のダイレクトボンディング治療には、3ヶ月に1度の定期健診を条件に2年間の保証期間が設けられています。安心してご利用ください。

ダイレクトボンディングをおすすめしたい方

  • 歯の詰め物の黄ばみ、変色が気になる
  • 色・形が合っていない詰め物を替えたい
  • 前歯のすき間を治したい
  • 歯茎のすき間(ブラックトライアングル)をなくしたい
  • 歯の形を治したい
  • 欠けた歯を治したい
  • ホワイトスポット(白斑・白濁)を消したい

ダイレクトボンディング治療のメリット・デメリット

メリット
  • 1

    歯を削る量が少ない(歯に優しい)

    被せ物(クラウン・ラミネートベニア)や詰め物(インレー)による審美治療に比べ、必要最低限範囲だけを削る治療(低侵襲治療)ができます。当院の「できるだけ削らず、歯の神経をできるだけ残す痛みの少ない治療」方針に最適な治療法のひとつです。

  • 2

    天然歯に近い自然な色を再現します

    ダイレクトボンディングでは、豊富な色調・透明感の違う素材を組み合わせて、自分の歯にあったものを再現できます。

  • 3

    治療期間は最短1日!

    直接口の中で素材を塗り重ねて(詰めて)いきますので、歯型を採る必要がありません。治療したその日に完成します。

  • 4

    低価格で白い歯に

    一般的な矯正やセラミックによる審美治療に比べると低価格です。複数の歯を治療されたい方にも経済的な治療法です。

  • 5

    変色しにくい

    使用する素材は、レジンと呼ばれる強化プラスチックです。保険適用でも使われる素材ですが、保険で使用されるレジンに比べて圧倒的に色彩色調も豊富で変色しにくいのが特長です。メンテナンスを続ければ、治療後の美しい状態を維持できます。

  • 6

    部分補修ができます

    セラミックなどは欠けてしまったりすると、作り直しになります。ダイレクトボンディングは、治療部位が欠けたり変色してしまった場合は、その部分だけを補修できるのも魅力の一つです。もし再治療になってしまった場合も、できるだけ削らず、他の審美に比べると経済的負担も少なく治療を行えます。

  • 7

    マイクロスコープで細部まで精巧にセット

    数ミクロン単位の精度の高い治療や形成が行えるマイクロスコープを導入しています。詰め物をセットしたときの余分なセメントの除去確認や仕上げにいたるまで、より高度な仕上がりを実現しています。

デメリット
  • 1

    適応症に限界

    被せ物(クラウン)に比べると強度や耐久性に限界があり、歯質の大部分が失われた状態の治療には不向きです。また強い力がかかる部位の詰め物(インレー)には、ダイレクトボンディング(レジン)よりも、セラミックやハイブリットセラミックの治療が適している場合があります。

  • 2

    多少の変色

    素材はプラスチックなので長期の使用により、多少の変色や艶の消失がおきます。再充填や再研磨などのメンテナンスを行うことで変色の改善や多少の予防は可能です。変色しないことを最優先にするならばセラミック治療を選択いただくのが最善です。

  • 3

    欠ける

    広範囲の修復(当院ではご提案しません)で使用された場合や、強い力(歯の食いしばり、歯ぎしりなど)がかかる状況下では、欠けることがあります。

料金表

料金はすべて税込価格になります。

ダイレクトボンディング治療 ¥33,000~¥55,000
副作用・リスク

着色することがあります。

ホワイトニング

口元の美しさには、白く輝く歯の透明感がかかせません。着色汚れ(ステイン)や喫煙など外部の影響で変色した汚れは、予防治療のクリーニングである程度落とせますが、全体的にトーンアップしたいときは即効性も持続性も高いホワイトニングが最適です。

とくに、歯は長い間に蓄積したコーヒーや紅茶などの着色やタバコのヤニ汚れは、歯の表面(エナメル質)の下層(象牙質)まで変色してしまうことがあります。こうなると表面上のクリーニングでは白くすることができません。

象牙質はもともとクリーム色で、加齢によりエナメル質が薄くなってくると、象牙質が目立ち、歯が黄ばんだように見えることがあります。

ほかにも研磨剤の入った歯みがき粉を長期間使用していると、歯の表面が少しづつ削られて薄くなり象牙の色が透けて見えてくることがあります。

歯の色は個人差があります。加齢による黄ばみや、もともと歯質が黄色い方は、象牙質の色から「安全にホワイトニング(漂白)」できる歯科のホワイトニングがベストです。ホワイトニングは約2~3週間で、最初の変化を実感できます。あとはご希望のトーンに合わせて続けていきます。終了後も定期的にホワイトニングを行うと効果を持続させることができます。

ホワイトニングのメリット・デメリット

メリット
  • 1

    歯を削らずに白くできる

    専用の薬剤を使って、歯を内部から白くするのがホワイトニングのメカニズムです。歯を削ったり被せ物をしたりする必要がありません。

  • 2

    歯の白さを調節できる

    他の歯と色調を合わせることができるのがホワイトニングのメリットです。一人ひとり異なる歯の色を意識して、施術を行えます。

  • 3

    費用を抑えられる

    歯を削ったり、被せ物をしたりするのに比べて費用が圧倒的に抑えられます。

  • 4

    見た目の印象が良くなる

    歯の色を自然に白く美しくすると、見た目の印象が大きく変わります。ホワイトニングをすると、より魅力的な笑顔を獲得できます。

  • 5

    ライフスタイルに合わせて施術方法を選べる

    イベントなどに向けて短時間で歯を白くする「オフィスホワイトニング」、ご自宅で時間をかけて行う「ホームホワイトニング」の2種類をご用意しています。そのため、ご自身のライフスタイル合わせて施術方法を決められます。

  • 6

    何度でもホワイトニングを受けられる

    ホワイトニングは時間が経過すると徐々に元の歯の色に戻っていくものの、天然の歯であれば何回でも施術を行えます。

デメリット
  • 時間が経つと再び黄ばみやすい
  • 年齢によっては受けられない
  • 人工の歯だとホワイトニングができないこともある

オフィスホワイトニング

ホワイトニング効果は、過酸化水素濃度の高さで判断されがちですが、高濃度であればあるほど知覚過敏などのトラブルがおきやすくなります。
当院では、2種類のオフィスホワイトニングをご用意。患者様のお口の中の状態やご希望にあわせてお選びいただけます。

ティオン オフィス

新技術を応用し、比較的低い過酸化水素濃度で、高いホワイトニング効果と低刺激性(pH値約6)を両立させた新しいオフィスホワイトニング材をご用意しております。仕上がりはエナメル質に脱灰をおこしにくく、自然で透明感のある仕上がりが期待できます。

オパールエッセンス

過酸化尿素10%。生まれつきの歯の色や、薬の服用・外傷性・加齢による歯牙内部の変色を取り除きます。フッ素沈着やテトラサイクリン(抗生物質)による染色にも効果があります。

ホームホワイトニング

専用マウスピースを作製し、ご自身でホームホワイトニング材を入れて利用する方法です。カウンセリング後、型採りを行い、マウスピースを作成する期間が必要です。
適度な粘性と流動性を発揮するホワイトニング材は白色なので、マウストレーの中に均一に広がっているかどうか目視で確認できます。
マウスピースにはスポーツ用のマウスガード素材を使っているので、ホワイトニング中の長時間装着も快適に過ごせます。マウスピースにホワイトニングジェルを塗布し、1日1回2時間装着。2~3週間継続で変化していきます。初回は、上と下の歯のトレー、2週間の薬剤をお渡しします。

LEDホワイトニング

歯の表面に直接ホワイトニングジェルを塗布して、医療用LEDライトを照射する方法です。1回10分程度で1日2~3回。2~3週間継続で変化していきます。この方法はマウスピースを使用しません。そのため、カウンセリング後すぐに始めることができます。

ホワイトニングはご希望の白さになった後も定期的にメンテナンスが必要です。
LEDホワイトニングは、お渡ししたジェルが残っていればそのままお使いいただけます。継続することを考えると経済的。LEDホワイトニングは、手軽で薬剤さえあれば友人同士やご家族で利用できること、1日の時間も短時間なので手軽に行なえる点がメリットです。

ホワイトスポット(歯の白班)治療について

最近では個人輸入で濃度の高いホワイトニング剤を購入できますが、厚生労働省やFDA(米国)が認可していないものも出回っています。日本人は欧米人に比べ歯のエナメル質が薄い傾向があり、口腔内の状況によって歯と歯茎を傷めたり知覚過敏になるリスクが懸念されます。ほかにも使用後に根元だけ黄ばみが目立つ、ホワイトスポット(歯の白班)・色ムラ・歯茎の変色リスクが高まります。
歯科医院では、ホワイトニングの前に検査を行い、歯質や歯茎の状態を医師が確認した上で、適切な薬剤を利用して安全なホワイトニングを行います。できてしまったホワイトスポットは、ダイレクトボンディングによる治療や、ストリークレーザーによる歯質強化治療が効果的です。
当院に一度ご相談ください。

料金表

料金はすべて税込価格になります。

オフィスホワイトニング
初回3回分費用 ¥38,500(※初回に限り着色しにくい歯磨き粉もお渡しします。)
3回目以降 1回 ¥11,000(使用薬剤:ティオン オフィス / オパールエッセンス)
ホームホワイトニング
トレー法(4週間分)薬剤付き ¥33,000(使用薬剤:GC Tion(ティオン))
LEDホワイトニング ¥44,000
※ホワイトニングジェル追加¥4,400
使用薬剤:ビビッドホワイトニングセット
副作用・リスク

個人差はありますが、「知覚過敏(痛み・しみる)可能性があります。

当院では皆様の全身の健康を維持を最優先とした
治療をお約束します

安全性の確立されていない年齢、時期、疾患、症状をお持ちの方にはホワイトニングの適応外、または推奨いたしません。

  • 歯の成長過程にある16歳未満の方
  • 虫歯・歯周病(治療前)の方
  • 歯に傷、割れが(治療前)あるの方
  • 妊娠中・授乳中の女性
  • 無カタラーゼ症の方
  • 光過敏症

そのほか、大きな虫歯や悪化した歯周病など口腔内の状況が著しく思わしくないと判断した場合は、先に治療を優先した上でホワイトニングを行うスケジュールをご提案させていただきます。ご了承ください。

保険で治療できる
白い歯とは…

「白い歯にしたいけどできれば保険で行いたい」そんなときは、金属アレルギーの診断書を持参いただくか、部位によっては保険で白い歯を入れることも認められています。詳しくはメタルフリー治療をご覧ください。

採用情報