レーザー治療|西宮で痛みの少ない、歯質強化できる歯科なら広川歯科医院へ

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

レーザー治療

人に優しい歯科治療の
スタンダード

当院では、治療や予防に高い効果を発揮するストリークレーザー治療を採用しています。
ストリークレーザー治療は、高出力レーザーと特殊な酸化チタン溶液を組み合わせて高温のプラズマ光球体を発生させる治療機器です。プラズマの熱エネルギーは、神経を一時的に麻痺させる効果があるので、麻酔をせずに虫歯治療、歯周病治療が実現します。
また歯の耐酸性を高めるので、歯質強化ができ虫歯予防に最適です。さらに酸化チタン溶液と併用することで、発熱と冷却を同時に行うので、熱による痛みや健康な組織へのダメージが抑えられます。
できるだけ削らずに行う虫歯治療のほか、予防治療・歯周病における除菌・炎症の緩和・矯正治療時の歯質強化、麻酔を使わずに治療をしたい方や妊婦さんの歯科治療など幅広い診療で選択していただける治療法です。

ストリークレーザー治療の
メリット

  • 1

    歯を削る量を最小限に

    熱エネルギーとプラズマ光の拡散によって、細かな患部も除去します。
    虫歯や歯周病の病巣をピンポイントで殺菌、治療が可能です。
    今までの治療に比べて、歯を削る量を最小限に抑えることができ、健康な歯ぐきや歯への影響が少ない処置ができます。「できるだけ削らず、歯を残すMI(低侵襲)治療」に最適な選択肢です。

  • 2

    歯の神経を残せる可能性

    歯の寿命をできるだけ延ばすためには、削らないことと、神経を残すことがポイントになります。神経を抜いてしまうと歯は弱く割れやすくなってしまうからです。進行した深い虫歯の場合、今までだと神経を抜かないと治療ができないケースにおいても、ストリークレーザー治療で神経を残せる確率が高まりました。

  • 3

    殺菌消毒効果

    虫歯や、歯周病の治療に欠かせない除菌治療。
    当院では治療中にお口に入る水はすべて除菌水を採用し、治療中の菌血症予防を実施しています。ストリークレーザー治療は熱エネルギーにより患部をピンポイントで殺菌消毒できるため、お口の中をより安全な状態に保ちながら治療を進められます。全身疾患リスクを軽減させる手段として、歯周病の治癒や安定期治療時にも効果的な処置が行えます。

  • 4

    歯の根っこ(根管)の治療に

    神経を取った場合、神経が入っていた部分を清掃し根の先まで薬を入れます。根の先に対して手探りで進めていく作業です。治療後、炎症したり再感染すると根の先に病気(できもの)ができたり、歯ぐきに影響を与えることも。しかし、歯の土台や被せ物をしたあとでは、根の治療が難しいケースもあります。ストリークレーザー治療には、根管内の直接触れたところを殺菌無毒化する効果があるため、根尖病巣がある歯の治療の際に活用することができます。

  • 5

    抜歯したときの止血効果

    ストリークレーザー治療で殺菌しながら抜歯をすると、抜歯したときの痛みが軽減され、抜歯したあとの歯ぐきの回復も早くなります。また、出血を早く止める効果もあります。ストリークレーザーを利用することで、抜歯時の身体への負担が減り、抜歯後の歯の回復を助けてくれます。

  • 6

    麻酔ができない体質・妊婦さんに

    レーザー治療では、プラズマが持つ熱エネルギーによって神経を一時的に麻痺させることができ、さらにチタン溶液と水の冷却効果でほぼ痛みを感じずに治療を進められます。妊婦さんや高齢の方、体質的に麻酔を避けたい方、心拍数が気になる高血圧の方、抗精神薬を服用されている方に有効です。

  • 7

    歯質強化で虫歯予防

    歯は酸化によって表面のエナメル質が溶け出す「脱灰(だっかい)」と、唾液で歯のミネラルを補給する「再石灰化」を繰り返しています。このサイクルが乱れて脱灰が進むと、虫歯になり放っておくと、どんどん進行してしまいます。レーザー照射によって歯を構成しているエナメル質や象牙質の耐酸性を高め、脱灰しにくい歯へと強化することができます。

  • 8

    知覚過敏にも

    歯の象牙質には目に見えない無数の穴が開いています。知覚過敏は、本来エナメル質の中にある象牙質が加齢、歯周病、間違った歯みがきで歯の根が歯ぐきからむき出しになってしまい、刺激が神経まで到達した状態をいいます。プラズマが持つ熱エネルギーは、歯の再石灰化を助けるので、食事をするときや冷たいものを飲んだときに歯が痛む、歯の根っこの露出が原因の知覚過敏にも効果的です。

デメリット

・レーザー照射できないことがあります。

採用情報