虫歯はなぜできるの?|西宮市・西宮北口駅近く

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

スタッフブログ

虫歯はなぜできるの?

こんにちは歯科衛生士の小川です。

最近はまた蒸し暑さが戻ってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか


さて今日は「虫歯」について
お話ししたいと思います。

皆さんは甘いものをよく食べますか?

私は甘いものが好きです😊


ですが、私たちが食べる甘いものジュースご飯などの糖分が虫歯菌のエサとなります。


その虫歯菌は、私たちが食べた糖分をエサにしてを出します。
酸を出すことによって歯の表面が少しずつ溶かされて、虫歯になってしまいます🦷


下の表は、歯垢(プラーク)中のpHの度合いを示したものです





⚠️pHとは酸性やアルカリ性などを表す指数のことです⚠️

普段私たちのお口の中は中性(値7)に保たれています。 


食事をすることにより、お口の中は酸性(値5.5)に傾きます。
表にあるように黒い点線より下、酸性(5.5)より下になると歯は溶け始めてしまいます。これを脱灰と言います。


  

酸性から中性にどうしたら戻ると思いますか?



これは「唾液」の力によって酸性に傾いても中性に戻す事ができるのです。
中性に戻ることを再石灰化と言います



下の表は好きな時にお菓子を食べている時の度合いなります。

お菓子やジュースをダラダラ食べてしまうと
酸性の時間が多くなるので、虫歯になりやすくなります。







上の表は規則正しく食事を取った時と、お菓子をちょこちょこ食べた時の図になります
比べると違いがわかりやすいですね💦




なにも食べない状態を作ることが大事になるので、
ご飯の後すぐお菓子を食べたり、決めた時間にお菓子を食べるなどをして
間食を何回もしないことが大切です。


また食事だけではなく、歯磨きもとても大切です。


そして検診を受ける事で、はやく虫歯を見つける事ができたり
お口の中の状況を確認する事ができるので、定期的に歯医者さんで
診てもらうようにしましょう🌞







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

採用情報