歯列矯正に年齢制限はあるの?|西宮市・西宮北口駅近く|丁寧で親身な治療が受けられる歯医者|広川歯科医院

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

院長コラム

歯列矯正に年齢制限はあるの?

皆さまはお口に自信をお持ちでしょうか?

この仕事をしていると多くの方から「歯が良くなくて」や「口見せるの恥ずかしい」などとお聞きします。

口元の審美志向が高まる中、大人の方で歯並びが気になる方が増えています。

しかし、成人してから歯並びを治したいと思っても「歯列矯正って、子どもがするものなのでは・・・」と思う方もいらっしゃるでしょう。

では矯正治療に年齢制限はあるのでしょうか。今回は、大人の矯正治療についてお話をいたします。

 

歯並びの悪さに伴うリスクについて

40代、50代ともなると、これまで構うことができなかった自分自身に目を向ける事があるようです。

体の変化と共にご自身の見た目や健康に気が向かわれるのも、この年代が多いでしょう。

 

その変化のひとつに「お口の中の変化」が挙げられます。

いつの間にか歯ぐきが下がってきた、歯が汚くなってきた、そして歯並びが悪いなど、口元に年齢の変化が出やすいことが特徴です。同時に、虫歯だけでなく、歯周病の進行が大きな懸念材料とも言えます。

歯並びが悪いと更にブラッシングが難しくなります。

そのためプラークが溜まりやすく、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

歯並びの悪さは歯周病の進行に大きく関係しています。

 

歯列矯正に興味はあったものの、機会がなく今からでも矯正治療をすることはできるのかと疑問に思われる方もいらっしゃるかと存じます。

 

大人の歯列矯正に制限は?

「歯と歯ぐきが健康なら歯列矯正は可能」です。

子どもに比べると歯の動きは遅く、歯がきちんと並ぶのには時間はかかりますが、歯と歯ぐきに大きな問題がなく、お口の中の健康が保たれている状態なら、十分歯列矯正は可能です。

歯列矯正を行うことでお口の健康管理がしやすくなるとともに、アンチエイジングにも効果があります。口元が美しいことで、いつまでも若々しさをキープできることで、生き生きとした毎日を送ることができることでしょう。

 

大人の歯列矯正の方法について

ケースにはよりますが歯列矯正の方法には色々あり、歯を全体的に動かすものから気になる部分だけを

動かす治療法があります。

一般的にそれぞれワイヤー矯正、裏側矯正、マウスピース矯正、部分矯正などと呼ばれており、患者さんのお口の中の状態に合わせ、最も適した治療法で歯列矯正を行います。

 

大人の場合、見た目だけでなく歯の健康を重視する必要があります。20代と40代以降では歯周病の進行具合も異なるケースが多いため、歯の健康を維持することを目的とした、トータルサポートが必要です。歯や歯ぐきへの影響を考え、大きな負担がかからないようきちんと管理しながら治療を進めていくことが望ましいでしょう。

歯の健康管理に歯並びの良し悪しは深く関わります。「こんな年齢から始めてもムリ」と決め付けず、かかりつけでいちど相談してみてはいかがでしょうか。

 

当院の歯列矯正についてはこちら

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

採用情報