お子様の歯並びは重要です|西宮市・西宮北口駅近く|丁寧で親身な治療が受けられる歯科医院|広川歯科医院

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

院長コラム

お子様の歯並びは重要です

こんにちは、広川歯科医院です。

小さなお子さんのお口の中のトラブルと言えば、まず虫歯が思い浮かぶと思います。虫歯になる原因はひとつではなく、色々な要因が重なることで虫歯になってしまいます。そして、虫歯を引き起こす要因のひとつに、歯並びの悪さが考えられています。

磨き残しが虫歯の大きな原因

虫歯は、虫歯菌が出す酸によって歯が溶ける病気で、年齢に関係なく引き起こされる、お口の中の代表的なトラブルです。磨き残しがあると、お口の中に存在する細菌がプラークを作り、歯に付着します。そこへ虫歯菌が棲みつき、酸を作り出して酸を放出させます。

虫歯にならないためには、毎日の歯磨きや間食の時間をきちんと決めることである程度の予防は可能です。しかし、歯並びが悪いことは、歯並びの良い人と比べると虫歯リスクが高くなってしまうことは否定できません。

と言うのも、歯並びが悪いとどうしてもブラッシングがし辛く、その結果磨き残しが出てしまうからです。歯と歯が重なっているところは歯ブラシの毛先が届きにくく、そのまま残ってしまいがちです。そのため、歯並びが悪いとどうしても虫歯になりやすいのです。

 

歯並びが悪くなることが予測されたら、早めの歯列矯正を

可愛らしい乳歯の歯並びや顎の大きさで、永久歯に生え変わったときの歯並びがある程度予測できます。永久歯の歯並びが悪くなると予測できるのは、乳歯に隙間がないこと、歯の大きさに比べて顎が小さいことなどです。このような状態では、生えてきた永久歯が正しいスペースに並ぶことができず、押し出されるような格好で永久歯が並んでしまうため、八重歯やガタつきが生じてしまいます。

大切なお子様の笑顔は、歯並びが悪くても最高に可愛いでしょう。しかし、歯列が整った歯並びとそうでない歯並びでは、やはり口元とお顔全体の印象が違ってきます。そして、お口の健康にも大きな差が出やすくなることも、特徴のひとつでしょう。

先に述べたように、歯並びの悪さはプラークコントロールが行いにくく、虫歯リスクを高めます。また虫歯だけでなく、歯肉炎や歯周炎にもなりやすく、将来的に歯周病になりやすい歯並びでもあります。

このように、歯並びの悪さはそのままにしておくとトラブルを起こしやすいため、できるだけ早めに歯並びの相談や、歯列矯正をお考えになることをお勧めします。きれいな歯並びは、ご両親からの最高のプレゼントとも言われています。お子様の歯並びが気になったら、できるだけ早めに歯科医師に相談してみて下さい。

 

当院の小児矯正についてはこちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

採用情報