歯周ポケットご存じですか?|西宮市・西宮北口駅近く|丁寧で親身な治療が受けられる歯科医院|広川歯科医院

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

院長コラム

歯周ポケットご存じですか?

こんにちは、西宮市門戸厄神の広川歯科医院です。
本年もよろしくお願い致します。

歯周病から歯の健康を守るためには、定期検診や予防治療が欠かせません。
その際に行われる「歯周ポケット検査」は、歯周病の進行具合の目安となる大変重要な検査です。
では歯周ポケット数値から、いったいどのようなことがわかるのでしょうか。

歯周病の進行具合を確かめるための「歯周ポケット」とは?

歯ぐきの境目に目盛りのついた器具を入れて歯周ポケットの深さを測る「歯周ポケット検査」は
歯周病の進行具合を把握するために欠かせない検査です。
歯周ポケットとは、歯と歯茎の境目にある溝のことで、健康な歯ぐきはしっかりと
引き締まっているためポケットの深さは1~3ミリと浅めです。
しかし4ミリ以上になると歯周病の進行が疑われ6ミリ以上になると
歯周病が悪化していることがわかります。

 

歯周ポケットの数値が高くなると・・・?

歯周病が進行すると、歯周ポケットの数値が高くなります。
歯周ポケットの溝に細菌が入り込んでますます症状を悪化させ、歯槽骨を吸収して
次第に歯が揺れ動き始めます。

このように、歯周ポケット数値は歯周病の有無や進行状態を表すバロメーターなのです。

歯周病を悪化させないためには

歯周ポケット検査は歯周病治療には欠かせない検査です。
あのチクチクした痛みがイヤ、という声もお聞きしますが歯ぐきの状態を把握するためには
歯周ポケット測定は不可欠です。
歯周病の悪化を防ぐためにも、定期的な予防治療が大切です。

 

当院の予防治療についてはこちら

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

採用情報