歯茎の検査でわかること|西宮市・西宮北口駅近く

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

スタッフブログ

歯茎の検査でわかること

こんにちは!歯科衛生士の小川です

やっと暖かくなり、お昼間は夏みたいに暑くなってきましたね!

さて、今日は歯周病の「検査」についてお話しします!

皆さんは、歯医者さんで歯周病の検査を受けた事がありますか?


目盛りが付いた器具で歯茎の深さを測ります

下の画像が歯茎を測る器具です
メモリが付いてるので、どのくらい器具が入るか検査します



少しチクチクと感じ、不快に感じる方もおられるかもしれません

ですが、この歯茎の検査は
●歯茎の炎症の状態
●歯周病の進行度
●歯の形態
●歯石があるか
などを知るとても大切な検査です




健康な歯茎は3mm以下と言われています


また、歯茎に炎症があるかどうかは出血の有無で調べることができます




健康な引き締まっている歯茎は出血はなく、炎症もありません

出血がある歯茎はバイ菌が歯茎の中に多いので、歯周病も進みやすくなります


定期的に、歯医者さんで検診をうけて歯周病がどのくらい進んでいるのか
炎症が多いのか検査を受けて、歯石取りの治療を受けましょう

また歯周病だけでなく、虫歯などが大きくなっていないかも定期的に検診を受けて
歯の健康を守りましょう!!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

Web問診 採用情報