入れ歯修理の現場|西宮市・西宮北口駅近く

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

スタッフブログ / 治療について

入れ歯修理の現場

こんにちは、西宮市門戸厄神の広川歯科医院 歯科衛生士の山本です。
ホームページ及びブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

急に夏の気温ほどに暑くなったり、ひんやりとした雨だったりと天候が変わりやすい毎日ですが
皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

今回は「入れ歯の修理」についてご案内いたします。
入れ歯は歯が欠損したところに歯を補う物ですが、咬むことは非常に力を要するものです。
よく「体重と同じ」などと聞かれますが、入れ歯となるとそれよりも小さくなるとはいえ
10キロ単位での力があの小さな入れ歯にかかり、ある意味過酷な環境の中で使用されているのです。

こちらは下の総入れ歯ですが、真っ二つに割れてしまいました。
実は、上下ともに入れ歯がこのように割れることはよく見られます。
総入れ歯が使えない、となるといつもと同じ物を食べるのは難しくなりますから、早速修理を行いました。

まずは割れた入れ歯を接着剤で元の位置に戻します。
この行程はお口の中で行うケースなど様々ありますが、今回は訪問患者様のご都合により
短時間のお預かりとなりました。

入れ歯自体に厚みがない為、再度割れる事を避けたく、中に金属のプレートを入れて補強した上で
プラスチックを盛りつけます。

舌触りがスムーズになるように綺麗に磨いて完成です。

患者様からは食事を召し上がってみられて「いつも通りや」
とのお言葉を頂戴しました。一安心です。
入れ歯だけに限らず、皆様が「美味くお食事を楽しまれる」為にお役に立てますよう
これからも診療を続けて参ります。

これからまた暑い暑い夏がやって来ます。
お身体には充分気を付けてお過ごしください。

精密入れ歯

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

採用情報