口呼吸は歯並びにも影響する?|西宮市・西宮北口駅近く

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

スタッフブログ

口呼吸は歯並びにも影響する?

こんにちは、歯科衛生士の小川です

 

2022年初ブログ更新となります🐯
今年も宜しくお願い致します

 

さて今日は「口呼吸」についてお話します

 

皆さんは、お口で呼吸していませんか?お口がぽかんと開いていませんか?

 

 

 

まずは口呼吸に当てはまるかチェックしてみましょう💨

☑歯並びが悪い
☑唇が乾燥する
☑口臭が気になる
☑口がポカンと開いている
☑口内炎になりやすい
☑クチャクチャ音を立てて食べている
☑口を閉じると顎先にシワが出来る

 

当てはまりましたか?

 

一つでも当てはまると口呼吸をしている可能性があります

 

●小さいお子様は鼻づまりで口呼吸になり、

口呼吸を覚えそのまま習慣化されてしまう

 

●やわらかめの食べ物ばかり食べていると、
口周りの筋肉が発達が弱まり口呼吸になりやすくなる

 

●舌の力が弱く、舌の位置が正しくないと口呼吸になりやすい

 

●姿勢が悪い(スマホなどで下向き姿勢)だと息がしづらく口呼吸になりやすい

などが挙げられ口呼吸になる可能性が高くなります

口呼吸」のデメリットとは?

 

口臭、虫歯などの原因になる
口呼吸をすると、常にお口が開いているため口腔内が乾燥します

そのため唾液が出にくくなり細菌が増えて、口臭や虫歯などにも繋がります

 

歯並び顔つきにも影響する
お口が開いていると、お口を閉じる筋肉が弱くなり出っ歯などの歯並びや顔つきにも繋がります

 

風邪をひきやすくなる
喉やお口の中にウイルスや菌などが、直接喉やお口の中に侵入する為、風邪が引きやすくなるなど様々な原因があげられます

 

小さなお子様の口呼吸は将来の歯並びに大きく影響します

そして口呼吸は改善できる可能性があります

 

気になる方はいつでもお声掛け下さい

 

次回は口呼吸の改善法についてブログ更新します!!
ぜひチェックして下さい🌟

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

Web問診 採用情報