お口ポカンの原因|西宮市・西宮北口駅近く|丁寧で親身な治療が受けられる歯医者|広川歯科医院

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

スタッフブログ

お口ポカンの原因

こんにちは歯科衛生士の小川です!
最近は暑さも増してきて、お昼は半袖でも
お出かけできるようになりましたね☀️
まだまだ夜は肌寒い日もありますので体調管理気をつけて下さい!


さて今日は口呼吸の原因とメリット、デメリットについてお話します☺️
お子様がよくお口がポカンと開いていることはありませんか?

お口がポカンと開いていると、
見た目だけでなく歯並びが悪くなったり、集中力がなくなったりと様々な原因に繋がります

なぜ、お口ポカンが起きるのでしょうか?

[赤ちゃん時期のお口ポカンの原因]
生まれた場所の空気が汚れていたり
アレルギーなどの鼻づまりから口呼吸に
なってしまったりすることが原因です
その他にもおっぱいを飲む、離乳食を食べることもお口の周りの筋肉を育てます



[幼児期のお口ポカンの原因]


指しゃぶり
あまり噛まず丸のみする
唇を吸う噛むなどの癖などがあると
舌が正しい位置におけていなかったり、
お口の周りの筋肉が上手く発達しなくなり口呼吸に繋がります

理想の状態とは、、、
①唇はいつも閉じている
②舌先はいつも上顎のスポット位置にある
③飲み込む時は舌が上顎についている
④姿勢がいい

改善すると、、、
●歯並びが良くなる
舌が上顎にあると上顎は広がり成長します

 風邪を引きにくくなる
鼻の奥にある副鼻腔でウイルスを絡め取って鼻水として、外に出す機能が働きます
●集中力アップに繋がる
口を閉じて深く呼吸をすることで
脳に酸素が行き届き自立神経なども安定します


今日はお口ポカンの原因などについてお話しました
口呼吸だと様々なデメリットがあります
お口ポカンを改善していきましょう!

次回は改善する為のトレーニング方法についてお話しますので是非、見てください⭐️

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

Web問診 採用情報