赤ちゃんへのむし歯菌感染を予防しよう!|西宮市・西宮北口駅近く|丁寧で親身な治療が受けられる歯医者|広川歯科医院

  • 診療時間

    9:00~13:30(最終受付13:00) 14:30~19:00(最終受付18:30)
    水曜 9:00~11:00 17:30~19:00

  • 休診日

    日曜・祝日

ブログ

カテゴリー:

スタッフブログ

赤ちゃんへのむし歯菌感染を予防しよう!

こんにちは、衛生士の小川です🌞

まだまだとても暑い日が続きますが、いかかがお過ごしでしょうか?

 

さて今日はお母さんから赤ちゃんへの虫歯菌の感染についてお話しします🍪🍫

 

皆さんは虫歯の原因菌を聞いたことはありますか?

 

ミュータンス菌といいます

 

最近はよくテレビのコマーシャルなどでも耳にしたことがあるかもしれません

 

このミュータンス菌は産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません!!

歯が生えていない間は、ミュータンス菌はお口の中に住みつかないのです。

歯が生えてくる生後6ヶ月〜3歳くらいまでが最もミュータンス菌に感染しやすい時期と言われています

 

なぜ感染してしまうのでしょう?

 

口移しで食べさせたり、キスや大人が使ったスプーンやお箸をお口に入れると感染しやすくなります😈

 

ミュータンス菌の母子感染を予防するには??

 

ミュータンス菌の感染を育児中に100%防止することは難しいですが

赤ちゃんの周りにいる人たちがお口の中を清潔にすることが大切です!

お家での歯ブラシやフロス、歯医者さんでの定期検診を行い虫歯などもチェックしてもらいましょう🦷

 

お子さまへのミュータンス菌の感染が遅いほど、虫歯予防にも繋がります

 

歯が生え揃ってくると食べれるものが増えてきますが間食回数が多い

(ダラダラ甘いお菓子やジュースを食べたり飲んだりする)と虫歯のリスクが高くなるので

間食回数にも注意が必要です!

 

出産前からお母さんお父さんがお口の中を清潔にするとそれだけで

赤ちゃんの虫歯はできにくくなります

 

次回は乳幼児期からの食事の仕方などについて、更新するので

是非チェックして下さい!!

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

医療法人広川歯科医院

TEL:0798-52-9580

Mail:info@hirokawa-dc.com

Web問診 採用情報